オンラインマガジン兼ショップ「エコ・エイジ(Eco Age)」のクリエイティブ・ディレクターであり、環境保護とサステナビリティを重視したファッションを提唱する“グリーン・カーペット・チャレンジ”の創始者、リヴィア・ファースとのパートナーシップによって、2013年のカンヌ国際映画祭で誕生した本コレクション。鉱山で働く人たちの人権と環境に対する配慮のもと採掘されるフェアマインドゴールドと、責任あるジュエリー協議会(RJC)の認証を受けたダイヤモンドで制作するエシカルなジュエリーとして、今世界で注目を集めている期間中は、伊勢丹新宿店本館1階ザ・ステージ限定で“グリーン カーペット コレクション”からメゾンのアイコンである“アイスキューブリング”がお目見えするほか、人気の“ハッピーハートジュエリー”の先行販売など、サステナブル・ラグジュアリーにふさわしい壮麗なコレクションの数々がラインナップ。さらに、今回のイベントでは、1998年以来ショパールが手掛けてきたカンヌ国際映画祭の栄誉あるトロフィー“パルム・ドール”が特別に展示されることに。ぜひ、この機会に「ショパール」の比類のないジュエリーに触れてみては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です